SPsam
pin

特集

2023.04.20

SteamDeckで遊ぼう!! Vol.2

iconみっちゃ

sam

Nice Guy

少し前のニュースだがマイクロソフトも携帯ゲームPC市場に対して無視出来なくなって来たようで
携帯ゲームPC向け専用のWindowsを社内で試作しているようだ

 

【マイクロソフト、Steam Deck系携帯ゲームPC向けWindows 「ハンドヘルドモード」を社内で試作】
https://www.techno-edge.net/article/2023/04/14/1160.html

 

SteamDeckにWindowsをインストールしてWindowsゲームを起動する場合
タッチパネルやL2R2ボタンクリックにより操作できるのだがSteamDeck単体では

正直お世辞にもWindowsを操作しやすいとは言えない
 

確かにSteamOSのゲーミングモードのような操作感がWindowsで出来れば最高かも。
そのうち「ハンドヘルドモード」ベータ版でも良いので公開してほしい。

 

さてさて今回は

 

■SteamDeck起動ムービーを変えよう

SteamDeckを起動した時、毎回ロゴのアニメーションが表示される。
(SteamOSのみ表示、Windowsをインストールした場合では表示されない)

 

▼起動ムービー

 

この起動アニメーションは実はムービーファイルを再生しているのだが
Webmファイルという形式の動画ファイルが使用されている、Google社が開発および公開している動画ファイル形式だ。
で、オリジナルのWebmファイルを配置することでオリジナルの起動アニメーションムービーに変更することが出来る。

 

■SteamDeck起動用動画ファイルを用意する

ムービーサイズは1280X720の720dpiになるが、サイズが合わなくても自動調整してくれるので

1280X720のサイズでなくても大丈夫だ、昔の4:3のサイズでも横に広がるようなことは無い。

 

さて、仮にお気に入りのムービーファイル(MP4形式)があったとしよう、

まずはMP4ムービーファイルをWebm形式に変換しよう
変換はフリーソフトでも出来るし以下のオンラインでも可能だ

 

【オンラインでMP4からWebmへ無料で変換 – Convertio】
https://convertio.co/ja/mp4-webm/

 

変換したWebmムービーファイルをUSBメモリ等に書き込み、
SteamDeckのデスクトップモードでマウントすることでファイルが参照できるようになる。

なお、毎回毎回起動時に流れるムービーは再生が終了するまでSteamDeck起動を待たされることになるので、
再生時間は1~10秒程度の長さのムービーにとどめておこう

 

■起動アニメーションムービーを差し替える

今度はSteamDeckをデスクトップモードにしてDolphin(ファイルマネージャ)よりHomeディレクトリを選択。
右上のメニュー(三本線のマーク)よりメニューを表示させShow Hidden Filesにチェックを入れよう
これで隠しフォルダやファイルが表示されるようになる。

 

▼Show Hidden Filesにチェック

 

Homeディレクトリ(/home/deck)内にあるフォルダより
「.steam/root/config」まで進みconfigフォルダ内で「uioverrides」フォルダを作成。
※configフォルダ上で右クリックメニューを表示させ「+Create New」→「Folder」を選択。

 

▼uioverridesフォルダ作成

更に「uioverrides」フォルダ内に「movies」フォルダを作成し
「movies」フォルダ内にファイル名「deck_startup.webm」で配置すればよい。

 

【deck_startup.webmファイルを配置するフォルダ階層】
/HOME
 └─/deck
   └─/.steam
     └─/root
       └─/config
         └─/uioverrides   ←フォルダ作成
           └─/movies   ←フォルダ作成
             └─deck_startup.webm   ムービーファイル配置

 

▼「deck_startup.webm」ファイルを配置

 

ファイルを配置後、SteamDeckを再起動し配置した起動ムービーが再生された後
SteamDeckが起動すれば成功だ。

 

えーめんどくさーいなどと、耳をネズミにかじられブチギレすると地球破壊爆弾を取り出す猫型ロボットに
ハナホジー、とのたまうメガネ小僧の様なことを抜かすそんなあなたのために
Discoverで起動ムービー差替えアプリが提供されているのでインストールしてみよう

 

■「Steam Deck Repo Manager」をインストールする

Discoverを起動し「Steam Deck Repo Manager」を検索し、「Install」ボタンを押すだけでインストールされる。

 

▼Steam Deck Repo Managerインストール
(※画面は既にインストールされているためRemove(アンインストール)になっている)

 

▼Steam Deck Repo ManagerはスタートメニューのUtilitiesから起動できる

 

「Steam Deck Repo Manager」を起動すると、海外の有志が作成した起動ムービーが沢山出てくる
「Preview」で再生できるので起動アニメーションムービーを確認しながら選択可能だ

 

▼Steam Deck Repo Manager起動画面

 

この中で気に入った起動アニメーションムービーがあれば「Download」ボタンを押す事で
次回の起動から選んだ起動ムービーが反映されSteamDeckを起動するたびに再生されるようになる。

 

【Steam Deck Repo】
https://steamdeckrepo.com/

 

この起動ムービーはWindowsPCやMac上のブラウザでも見ることが出来るので
「Steam Deck」を持っていない人でも見るだけでも楽しめる。

画面をクリックして次画面で再生ボタンを押すだけで再生される。

 

オリジナルのカッコイイ起動ムービーやアイディアが光る面白い物もあるのだが
作成しているのが海外の人が多いこともあってか日本のアニメのアイキャッチとかOPとかだったり

SF映画の一シーンだったり、

某ゲーム機の起動画面をSteamDeck風に改変していたりと見てるだけでもなかなか楽しい。
懐かしのDOS/V PCの起動BIOS画面だったり、AMIGAやCommodore 64やATARI、Mac風の物もある。

(107ページ分あるので相当な数の起動ムービーがある。)

 

中には作成者の精神状態を疑う物もあるが、そこは華麗にスルーしておこう
但し、あえて少々気のふれた起動画面を設定し友人に見せびらかしたら次の日から音信不通になっても私は責任は取れない。

 

ちなみに、起動ムービーはオーバーライドされているだけなので
元に戻したいと思った方はフォルダ上にある「deck_startup.webm」ファイルを削除する事で

オリジナルの起動ムービーに戻るので安心してほしい。

 

さて、次回もお楽しみに。

 

この記事を書いた人

YouTubeでLinus Tech Tipsと8Bit Guyを見るのが大好きです。

みっちゃ

この人が書いた記事

Loading