SPsam
pin

特集

2023.06.08

おすすめ曲紹介(BUMP OF CHICKEN編)

iconがみさん

sam

今、幸せですか? がみです。

 

がみ

 

 

今回から、バンド大好きがみがアーティスト別におすすめ曲を厳選し紹介していきたいと思います!!

世間一般的というよりかは、がみが思うこのアーティストの良いところ!!みたいな感じで紹介していきますので、

いや、このアーティストは他にもこんなに良いところがあるよ!

など教えてくださる方がいらっしゃいましたら是非お問い合わせからご意見ください!

初回の今回は、自分が愛してやまない「BUMP OF CHICKEN」(以下バンプ)の紹介をしたいと思います!!

 

 

 

 

 

 

 

■がみが考える BUMP OF CHICKEN

バンプは、昔と今で違う味を楽しめるバンドだと思っています。

昔は「ガラスのブルース」など少しパンクっぽい曲が多めです。

さらに演奏面では良い意味で荒々しく、ボーカルの藤くんの声も今よりしゃがれた声でまさにロックバンドという感じがします。

それに対して現在は美しいという表現が最適だと思っています。

バンドサウンドの中にキラキラした音が合わさり、夜に星を眺めながら聴けるような楽曲が増えました。

だからと言って決してバンプは変わったと言われる変化ではなく、進化しているという表現が一番あっていると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

■がみのおすすめ曲

 

 

 

 

■66号線

 

最初に挙げるのは自分がバンプで一番好きな曲と言っても過言ではないぐらい好きな66号線です。

「COSMONAUT」というアルバムに収録されている曲です。

この曲はなんと言っても、メロディも歌詞も最高なんです。

優しいメロディで、ボーカルの藤くんが一番映える曲だと思っています。

歌詞に関しても作詞作曲をした藤くんが親友に向けて歌った曲なのですが表現の仕方が芸術的なんです。

例えばBメロにこんな歌詞があります。

1番

肩にこぼしてくれた 涙で出来た 音符を繋いで 盾を作ろう

2番

いつか教えてくれた 言葉で出来た 音符を鍛えて 剣にしたよ

おしゃれすぎませんか!ミュージシャンだからこそできる詩ですよね。

親友が出した涙や言葉からバンプの曲が生まれ、その曲たちがあなたを守ったり勇気づける存在でありたいという気持ちが伝わってきます。

この記事を読んでくださっている方、ぜひこの曲だけでも一度聴いていただきたいです!

 

 

 

 

 

 

 

 

■魔法の料理 ~君から君へ~

 

続いては「魔法の料理 ~君から君へ~」です。

こちらも66号線と同じ「COSMONAUT」に収録されている楽曲になります。

さらにこの曲はNHK「みんなの歌」の2010年4~5月の曲として使用されています。

 

この曲はボーカルの藤くんが小さい頃の自分に向けて歌った曲です。

子供の時にはわからなかったことが大人になった自分が伝えています。

タイトルにも「君から君へ」で小さい頃の自分目線で表してるのが藤くんらしくて良いですね。

曲序盤の歌詞で、奥深い歌詞があります。

叱られた後にある晩御飯の不思議

あれは魔法だろうか、目の前が滲む

子供の時は、自分は悪いことをして叱られたのにその後晩御飯が用意されてることが理解できなかった。

ただ、大人になった今ではそれが母の愛情だということをわかるように、今理解できないこともだんだんわかるようになるよという内容の歌です。

大人になった自分だからこそ説得力があるし、温かさも感じるなと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

■サザンクロス

 

お次は「サザンクロス」という曲です。

こちらは「RAY」というアルバムに収録されています。

がみが思うにはバンプが進化してキラキラ系の音が入ってきはじめたのがこの「RAY」のアルバムからかなと思っています。

サザンクロスもそのうちの一曲でして、1番にギターの聞き心地の良いアルペジオがあったり、さらにリズムがそれまでのバンプにはなかったリズムになっていてストレートなロックサウンドなんだけど、リラックスする時にも聞けるみたいな曲です。

もう自分でも何言ってるかわからなくなってきました。

 

曲名のサザンクロスなのですが、日本語で言うと「南十字星」のことで昔は自分の位置を知るためによく使われていたそうです。

歌詞もそのような内容になっていて、昔の自分の想い、そこから成長して変わっていっても自分が見つけ出せるしその想いはそばにあるよ、というような内容になっています。

歌詞を細部まで読み解くのは難しいですが、しっかり読み込んでいくと心に染みるものがあります。

ぜひみなさんもメロディと歌詞、両方に注目して聞いてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

■K

 

4曲目は「K」という曲です。

こちらは「THE LIVING DEAD」というアルバムに収録されています。

改めて調べていてびっくりしたのですが、こちら2000年に作られた曲です。

23年経った現在でも人気曲としてライブでもよく披露されています。すごいですよね。誰もが認める名曲てことです。

自分も去年、ROCK IN JAPAN FES 2022で聞いて鳥肌立ちました。

 

曲の内容はというとこれまで紹介したものとは打って変わって物語形式の歌詞になっています。

これがまたいいんですよ。がみが初めて、曲を聞いて泣いた曲です。

さらっとあらすじをお話しします。

時代は中世ヨーロッパ(多分)、週末の大通りを黒猫が歩いていました。

この時代は黒猫は悪魔の使いと言われていて、みんなに嫌われ、石まで投げられる有様でした。

そこで現れたのが若い絵描きです。

この絵描きは黒猫を救い、「黒き幸」(ホーリーナイト)という名を与え共に暮らします。

絵描きはそれから黒猫の絵をたくさん描きますが、当時の黒猫は不吉を与える印象が根付いてしまっていたため全く売れません。

そしてある冬、貧しい生活を送っていた絵描きは最後の手紙を書いた後倒れてしまいます。

黒猫はその手紙を受け取り、絵描きの故郷にいる恋人へと届けに飛び出します…

もう引き込まれますよね。

最後まで聞くと曲名の「K」の意味もわかり、仕掛けに圧倒されます。

これはもう藤くんは小説を書いても絶対に売れると思います。(本人小説は読まないそうですが…)

あらすじで気になっちゃった方はぜひ聞いてみてください。

4分で一本の映画を見た気になれますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

■ひとりごと

 

最後にご紹介するのは「ひとりごと」です。

こちらは「orbital period」というアルバムに収録されています。

こちらの曲も優しい声で、聴いたら「うわぁ…なるほどなぁ」てなるような歌詞を歌っています。

 

その歌詞についてなのですが、テーマは優しさについてです。

序盤では、

他の人のためにと思ってやっていることも、実際は自分が優しい人と思ってもらいたいからやっているのではないか。

他の人を笑わせるのも、自分がそれを見て笑いたいからやっているのではないか。

これは本当に優しさというのだろうか。というような内容になっています。

 

まさにがみには刺さりましたね。

自分も恐縮ですが「優しい人」と言われることが多いです。

ただ、それは大切な人に必要とされたいから、その人の笑ってる姿を見ると自分が幸せになるからで、実は自分勝手な理由なのではないかと思わされました。

 

終盤にはこんな歌詞があります。

ねぇ 優しさって知ってるんだ 渡せないのに貰えたんだ

きっとさ 人と人との 心の外の中だけにあるんだ

 

ねぇ 優しさってなんだと思う もう考えなくたっていいや

本当さ 僕ら知らないうちに 僕らで作ったよ

2人で出会ったよ

 

自分は優しい人と思われたくて相手にとって良いことをしている。

相手はそれをしてもらってありがとうの気持ちを持っている。

その2人の間には「優しさ」が存在しているよね。てことだと思います。

 

なんだか難しいことを言っている感じがしますが、言っていることはわかりますよね。

 

そして最後に、これらの考えは作詞をした藤くんの自論であるということでタイトルを「ひとりごと」にしたのかなと思います。

なんでこんなに美しい内容と表現ができるんですかね。

一度頭の中を覗かせてほしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

■まとめ

今回はがみが勧めるバンプの曲を5曲紹介させていただきました。

どうだったでしょうか。少しでも魅力を感じていただけましたか?

おすすめする曲を絞るのも難しかったぐらいまだまだ良い曲がいっぱいあるので、気になった方はどんどん他の曲も聴いてみてください。

 

あと、今回は歌詞を重点的にご紹介しましたが、バンプはギターのアルペジオが美しくて有名でもあるので

楽器の音にも注目して聴くとさらに世界観にのめりこめると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

■今回の結論

 

 

もっと紹介したい(窓の中から SOUVENIR クロノスタシス くだらない唄 アカシア Gravity メーデー 月虹才能人応援歌 supernova ハンマーソングと痛みの塔 かさぶたぶたぶ カルマ arrows Aurora 記念撮影 話がしたいよ 流れ星の正体 R.I,P モーターサイクル 透明飛行線 ベルランプ 車輪の唄 天体観測 ハルジオン ベンチとコーヒー ダンデライオン Flare pinkie なないろ メロディーフラッグ small world アルエ ガラスのブルース RAY Smile ...)

 

 

以上!!

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

雑コラの伝道師

がみさん

この人が書いた記事

Loading