SPsam
pin

特集

2023.03.28

私の知らない世界を覗くvol3 /やっぱり書道が好き!小学生から初めた習い事が老後の夢になったよ

iconだし巻きジロウ

sam

 

 


 

変わり映えしない毎日で、のほほんと生きている私。

他の人ってどんな日常送ってるんだろというとこから、

知人、知人の知人…と話をして、

私が体験したことがないことを覗くような内容の記事です。

 


 

 

<本日のゲスト>

あずささん

小さい頃に書道を習い始めて、小学校・中学・高校・大学・社会人と書道から離れることもあったけど、

気がついたら書道を続けているあずささんの話を聞きました。

あずささんに小さい頃習い事から始めて、今までの活動、今後の夢も語ってもらいました。

 

あずささん似顔絵

私は大人になってほぼ文字を書くことなく過ごしてますが、文字を書く場面で下手すぎて恥ずかしくなることもあります。

あずささんとは中高同じ学校でした!インタビューはzoomで話しましたが、

おそらく高校いらいぶりに話すので ドキドキですね!

(マジでどうでもいい話、「ドキドキ」という言葉を使うと

中山美穂さんの「WAKU WAKUさせて」が頭の中で流れる

DOKI DOKIさせてよ〜♪

どうでもいい話でした)

 

 

 

書道との出会い、別れと再会

書道は小さい頃からやってる?

 

小学3年生から5年生まで習い事で、書道を始めた。

中学でダンス部に入ってたけど、途中でやめてしまって、

書道クラブがあったからそっちの方に入って高校まで続けてた。

大学でも書道サークルに入ったんだけど、やめちゃった。

 

学校は中高一貫でした。

部活を6年続ける人もいれば、部活をしない人は大体週1ぐらいで活動するクラブに入るのです。

 

大学でサークル辞めるの珍しくない?

在籍しててもいいんじゃないの

 

そうかねw

先生が合わなかったかなー

 

真面目なサークルだった。先生いるのか、めっちゃちゃんとしてる!合う合わないあるもんね

大学で書道の道は途切れるのか

 

社会人の夏になんか暇だなーって思って、

実家暮らしだったし、時間もお金も余裕があったから、

何か趣味を始めよっかなーって思って、大人も子供もいるような書道教室にまた通うことにしました。

 

書道との付き合い、離れたりしつつだけど、こんだけ長く続くのは一体なぜ?

 

自分に合ってて、

何かあっても戻る場所が書道だと思ってる。

書道は、仕事のことも人間関係も忘れて一人で集中して打ち込むことができて、

ある意味逃げ場でもあるね。

 

熱盛り

 

 

 

学生の時とは一味違う書道

書く書体の種類はいわゆる学生の時に書いていたような、楷書と呼ばれるもの?

書体種類

樵雲学園より引用

 

習字教室で毎月課題が出るんだけど、

同じ文字で書体が違うもの3枚書くことになってるよ。

向いてるやつと向いてないやつがあって、難しい時がある。

 

 

大人になってから通ってる書道教室で書くものは、学生の時書いてたような墨汁と半紙で書いてる?

 

基本的に道具はほぼ変わらないけど、書道用具の専門店で自分が好きなものを買ったりする。

2022年は寅年だったから虎の文鎮を使ってたよ

 

▼虎の文鎮

文鎮

 

 

文鎮!懐かしい!

書道の専門店があることを知らなかったし、虎の文鎮可愛い!

 

展示会で書道を出したときは、半紙から額縁まで、自分で書道用具店で選びに行って買いに行くよ!

 

 

 

 

 

選ぶの迷うね〜

 

そうそう、結構いっぱいあって、文字のイメージとかで選んでるよ。

 

▼あずささんの展示会で展示した作品

あずささん作品

 

うま!これゴールじゃないの?これ以上上手くなるとかある?

 

先生の作品とか見るとまだまだ頑張らなきゃってなるな

 

 

 

目指すところ!

お手本にしてるとか憧れてる書道家の人とかはいる?

 

やっぱり書道の先生は、お手本にしている!

あと好きな書道家の人がいて…..

 

書道家が思いつかなすぎて、なん美味しんぼの海原雄山みたいな

オールバック長髪みたいな人しか思いつかない自分。

角刈りの書道家

好きな書道家は武田双雲さん。

ドラマの書体とか書いてて有名な方です!

地元に展示でいらしたときに名前を習字で書いてもらったこともあって嬉しかったなー

▼あずささんの私物の本

武田双雲さんの本

 

 

オールバック長髪ではなかった

 

 

有名な方だね!テレビで見たことある!

あずさも将来的に、書道を仕事にしたいとかはある?

武田双雲さんみたいにドラマの書体書いたり..

 

ドラマの書体かけたらいいな〜って思う時もあった。

今は書道の段、師範を目標にやってて、

 

 書道における段位も基本的にはその人の書道の腕を示す階級です。
十級→九級→八級と昇級していき一級までいくと初段に切り替わり、

二段→三段→四段と昇段していくと最高段位(師範)を取得することができます。

書道入門 より引用

 

 

目指すとこは師範!

師範になると書道教室が開けるから、老後の夢ってゆかんじで..

田舎にポツンとある、子どもがたくさん集まるような書道教室を開きたい

 

すごい!GOODな夢すぎ!

やっぱ子どもが好きってゆうのもあるのかな?

 

うん!子ども好きだし、

今はスマホとかPCとか昔より文字を書く機会がなくなってる気がしてる。

結婚式の参列の時とかパッと名前を書く場面になったときに、

綺麗な字だ気持ちがいいし、受け取った側も気持ちが伝わると思う。

印刷に頼らず、字が綺麗に書ける子どもが増えてくれるといいなって思ってる。

 

私は本当に冗談抜きで字が下手で、まさに最近ご祝儀書く時すごく苦戦しましたし、

自分の下手で恥ずかしく思ってます…

さらっと字が綺麗に書ける人はすごいなぁって思いますし、書道しておけばよかったと思います…

 

 

手書きの文字って確かに気持ちが伝わりますよね。文字の思い出で言ったら、

小学生の時、知り合いの中学生ぐらいのお姉さんにお手紙をもらった時、

お姉さんの字がギャル字で、小学生の自分には解読にかなり時間がかかったのですが、

そのギャル字が可愛いくて、憧れたことを思い出しました。

 

▼もらったお手紙のギャル字を再現

もっと読みずらかった!でもなぜか憧れた!

ギャル字

話がちょっとブレましたね。

 

 

小学校の習い事が大人になって、仕事にしたいほど続くことに出会えてること羨ましく思います。

書道は小学校で習うような書体や道具しかしらなかったので、本格的な書道の話を知れて勉強になりました。

 

 

この記事を書いた人

カステラのザラメだけ食べる

だし巻きジロウ

この人が書いた記事

Loading