SPsam
pin

特集

2022.12.16

創作キャラクターのイメージ香水を作りに行ったレポ

icon吉野

sam

 

 

 

 

おはこんハロチャオ、オタク発電所所長の吉野です。

 

 

突然ですがみなさん、【香水】ってご存知でしょうか?

手首や足元にシュッとひと吹き、あっという間に自分の好きな香りで全身を包んでくれるあのアイテムです。

 

ハイブランドからティーン向けブランドまで、たくさんのブランドが出している香水、皆様もお気に入りのものがあるのではないでしょうか。

 

所長が学生の頃は『エンジェルハート』やフェラガモの『インカントシャイン』なんてのが流行ってましたね、いやはや懐かしい。そして年齢がバレるセレクトをしてしまったかもしれません。

 

 

エンジェルハート/amazonより引用

 

Salvatore Ferragamo(サルヴァトーレ フェラガモ) /amazonより引用

 

 

 

そしてオタクとして忘れてはいけない香水があります。そう……

キャラクターのイメージ香水 です。

 

 

アニメやマンガのグッズなどでは、フィギュアや缶バッチ、アクリルフィギュアに並んでキャラクターのイメージ香水がならぶ世の中となっています。中にはキャラクターのイメージ香水を専門としたショップもあるようです!

専門ショップがあるくらい、現在のアニメ漫画ジャンルの中ではキャラクターイメージ香水という商品は非常に需要が高いわけでございます。

 

 

 

 

 

しかし、ただ一つ。絶対にイメージ香水が専門店などからは出ないキャラクターいます。

それは……

 

一次創作キャラクター

 

 

一次創作ってなに?

描き手(書き手)本人の、発想と想像によって作られた作品。
何かの二次創作ではない作品。もしくは二次創作の元となった作品や原作を指す。

「二次創作」に対して作られた言葉であるが、「創作」という単語自体に「一次的な作品」という意味が既に含まれているため、「一次創作」という単語は厳密に言えば重言に当たる(同様の例として「射程距離」や「固定砲台」などの単語がある)。

オリジナル」や「創作」と同義。しかし、タグの普及割合を考えると「オリジナル」の方が圧倒的に多い。

pixiv百科事典-一次創作項より引用

 

 

ざっくりいうとオリジナルキャラクターですね。そりゃ香水が出ないのも当然です。原作者は自分なわけなので、人気になってアニメ化などしない限りグッズ化なんてされません。

所長、最近水面下で創作キャラクターを生み出すことにハマっており、グッズは欲しいのであれば自分で生み出さなくては……という自覚はもちろんあります。でも香水なんてとても……

 

 

 

しかーし!現代では、イメージ香水がほしい!でも作り方もわからない…そんな悲しき創作オタクにも救いの道があるのです!それこそ『オリジナル香水』を作ってくれるお店!!

 

 

以前から少し興味はあったのですが、どこにそういったショップがあって、どう作るのだろうか…と考えるばかりでした。そんなある日とあるオタク友達から「オリジナルの香りを作ってくれるお店があるので行きませんか」とお誘いが!!!

 

二つ返事で了承し早速お店を予約。身を清めて予約した日を座して待ちます。

いくらなんでも楽しみすぎるだろ…………

 

 

 

 

 

当日

 

雨降る渋谷、天高くそびえ立つ渋谷ヒカリエの前で二人のオタクが邂逅しました。

逸る気持ちを抑えて到着したのがこちら。

 

 

THE FLAVOR DESIGN 東京店様 公式サイトはこちら

 

 

提供されているサービスについてはこちら

THE FLAVOR DESIGN®︎ が提供する「Flavor Shake®︎」は、日本で初めてのサービスです。
「Flavor Shake®︎」では、お客様一人一人の好みに合わせたファブリックミストを制作することができます。

「Flavor Shake®︎」:衣類、布製品専用のファブリックミストの制作
価格:100mlサイズ ¥4,950(税込)
所要時間:30~40分

公式サイトより引用

 

 

 

外観からしてとてもおしゃれ…!陳列された瓶と、窓から見えるおそらくファブリックミストを作ってるんだろうな!?というのが伝わってきてドキドキしてきます。

 

早速入店してみましょう。

 

 

 

わあ!!!!!!!!!!

 

 

めっっっっっっっっっっっっっっっっっっちゃいい匂いする………

 

そして店内の少し無機質な内装にファブリックミストのカラフルな瓶が映えます、オシャレ空間過ぎて倒れそう(陰キャなので)

キョドっているオタク二人に店員さんがオリジナルミストの作成方法について丁寧に説明してくれます。

 

 

 

STEP1/好きな香りを2つ選ぼう!

上段に置いてある、白いラベルが貼られた小さい瓶の中に様々な香りのサンプルが入っています。

まずはそこから2つ、自分が好きだと思う香りをセレクトします。まぁ、今回はイメージミストを作りに来たのでキャラクターイメージ似合った香りを選択するというわけですね。

 

 

ではここで今回イメージミストを作成する自作キャラクターの概要について説明させていただきます。

 

 

最近専らハマっているTRPG(テーブルトークロールプレイングゲーム)で使用している自分のキャラクターです。

書いてある通りですが、アンドロイドの女の子です。マイペースで甘え上手、という設定があります。それから人間の相棒がいます。界隈では有名なTRPGシナリオに参加した子なので、これを見てわかる方はわかるかもしれません…滝汗

 

色々と作者(私)の欲望や性癖やらが詰め込まれており、詳細説明は鬼ほど恥ずかしいので割愛させていただきます。知りたい方がいたら詳細は文通でお送りしますのでお声がけください。

 

 

 

 

早速香りをセレクトします。甘え上手な部分を少し甘ったるい香りで表現し、相棒との絆を爽やかな香りで表現した……そう思いながらセレクトしたのがこの2つ!

 

 

 

 

 

No.79 Abbot kinney No.100 SUNNY

 

※以下香水素人の感じた感想になります。あまりあてにならない可能性がありますのでご注意ください

 

No.79は少しキリッとした香り……柑橘系でしょうか?でも少しスモーキーな感じもありつつ(どっち)爽やかな自キャラの相棒にマッチしているな、と思いセレクトしました。

No.100は思いっきりココナッツ系統のあま~い香りです。もたれるくらいの甘さは正直自キャラのイメージにぴったりです、涙が出そうです。これください

 

 

 

STEP2/調合してもらおう!

 

先程選んだ二つの香りをシートに記入してスタッフさんにお渡しし、その際に選んだ2つのうち、より気に入った方を伝えます。

今回は自キャラのイメージミストなので、より自キャラっぽいNo.100のSUNNYを気に入ったものとして伝えました。

 

いざ、調合!

 

 

スタッフさんが二つの香りを素人にはわからない絶妙なラインで調合してくれます。

混ぜ合わさったところで、試香紙に一吹きしてくれました。一度自分で匂いを確認して、そこから調合のバランスを変えてくださるんだそうな。

 

 

店内の匂いと混じってしまうのでよければ外で確認してきてくださいとのことで、一度店外にでて香りを吸い込みます。

 

 

……

…………

……………

 

うちのキャラの匂いがする

 

えっすご!うちのキャラの匂いがする。なんなら相棒の匂いもしてきた。脳がとろけそうなほど甘い匂いなのに、奥の方に大人の匂いがする。なんだこれ頭がおかしくなる………

 

 

 

呆然としたまま店内に戻り、やっと意識が戻ってきました。再度調合することもできます、とのことだったので、せっかくなら……と思いNo.100の濃度を少し濃くしてもらって試すことに。

 

再調合してもらった匂いをもらい再度店外へ。

うん…………うちの子の匂いがします。すごすぎるだろ、匂いって平面を立体にする力があるんだね。

No.100を濃くしたことによって、マイペースな正確であるキャラクターの我の強さが表現されたようでとても良いです。

この調合で作ってもらおうと思います。すごすぎる。

 

 

 

 

 

STEP3/色付けしてもらおう!

 

あまりにイメージ通りの香りが作れたことで目端に涙を少し溜めながら、続いては作成してもらったミストに色付けをしてもらいます。

 

髪色の暖かめなピンク?のような色が作りたいなとイメージしていたので、それをそのまま伝えます。

色の濃度についてもこちらである程度指定ができるとのことなので、少しずつ色を濃くしてもらう方法で色を付けていただきます。

 

 

では色付けスタートです。スポイトで色素を垂らして混ぜてもらいます。

 

 

あぁっ………かわいい色っ………

 

 

 

まぜ

 

うわーこのくらい薄くても可愛いですね。でも彼女のモチーフカラーなので少し主張したい!もう少し混ぜてください!

 

 

 

オホホー!

 

 

 

 

あ!!!!!!!!!!!この色がいい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

大声で叫んだところで色付け完了です。最高に可愛い色をつけていただきました、嬉しい……。

 

 

 

 

 

 

STEP4/ボトルキャップ・ラベルを貼ってもらおう!

 

さて最終工程です。

ボトルのキャップを黒・シルバー・ゴールドから選びます。

 

 

サンプルを見ながらどれにしようか、と迷います。ボトルキャップまで選べるなんて、自由度が高いです。

今回は少し目立つゴールドを選択。

 

 

 

また最後にラベルを貼ってもらいます。印字ができますので、お好きなワードや名前をいれることができますよ!自分だけのオリジナル香水がこれで完成するわけですね

 

 

 

そしてついに、完成!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

う、う、、

嬉しい~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!

 

自分で生み出したキャラクターのコンセプトやイメージが詰まった、オリジナルの香りが出来上がりました。

香りを嗅ぐだけで、このキャラクターが色々体験してきた思い出がフラッシュバックしてきます、はぁ~、生きててよかった……………

後生大事にします。

 

 

 

 

 

というわけで創作キャラクターのイメージ香水を作ってきました。

結論!!!!!!!!!

 

匂いを作ると平面が立体になる

 

とても良い経験をしました。もっと作りたいのでまた近々お邪魔したいと思います。

THE FLAVOR DESIGN 東京店様、素敵な体験をありがとうございました!

 

 

THE FLAVOR DESIGN様でのファブリックミスト作成は予約制となります。必ずホームページをご確認ください!

 

 

 

なお作成中にスタッフさんから「推しの匂い作成ですか?」と聞かれキモ笑顔でごまかしつつ「推し香水作られる方多いですか?」と逆質問したところ、「普通にお気に入りの匂いを作られる方が多いですね」とお聞きしました。当たり前すぎて滝汗が出ました。

お気に入りの匂いを作りたい方にもおすすめ!それがメインだろ!!!

 

この記事を書いた人

相棒に弱い

吉野

この人が書いた記事

Loading