SPsam
pin

特集

2022.11.11

がみさんのコップ持ち方考察

iconがみさん

sam

 

 

 

今、幸せですか? がみです。

 

がみ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

突然なんですけど皆さんは普段、どのようにコップを持っていますか?

 

 

 

 

 

 

がみはこうです。

 

がみのコップの持ち方 横

 

 

 

 

上から見るとこうです。

 

がみのコップの持ち方 上

 

 

 

 

うん、なんか変わってますよね。自分でもそう思います。

 

ただ、小さい頃からこうなのでなぜこの持ち方になったのか自分でもわかりません。

 

 

 

 

そこで発電所員の皆様にご協力していただき、がみはなぜこのような持ち方になったのか考察をしていただきました!

 

 

 

 

 

 

1人目:吉野

吉野 考察

↑吉野考察(クリックすると見れます)

 

 

 

 

一発目からすごいのが出てきてしまいました。

説立証Iの手の形、確かに似てる。右側の名前読めないけど。

説立証IIに関しては、確かにその通りですね!このサイトのライターに決まった際に何かキャラクターがあった方がいいよねということで、勝手に発電教祖を名乗っているだけなんですけどね。

 

持ち方だけでなく所員紹介ページからも読み取り考察をしてくださったのは、信憑性が高まり良い考察だと思います。

さすが所長です。もはやこれは正解に近いかもしれません。

 

 

 

 

 

2人目:のあや

のあや 考察

↑のあや考察(クリックすると見れます)

 

 

 

 

続いてのあやさんの考察です。

こちらはシンプル一枚でまとめてくださりました。

のあやさんの考察によると、がみはあの糸を操るヒーローと同じなようです。

自分でも無意識でしたがいつでも、糸で繋がっていたようです。赤い糸ではなく青で記されてるところも肝な気がします。

 

のあやさんには、がみはコップ大好き人間に見えてるのかな?

 

 

 

 

3人目:だし巻きジロウ

 だし巻きジロウ 考察

↑だし巻きジロウ考察(クリックすると見れます)

 

 

 

 

3人目はだし巻きジロウさんです。

いいですね、まさに研究レポートのような形式で提出してくださいました。

内容に関しても学生の時に物理で見たことあるようなものになっていて、それをがみが好きなサッカーに繋げているのはさすがですね。

ただですよ…

力を入れる点(力点)が分散されるということは、それだけ一つ一つにかかる負担が軽くなり楽ができるのでは…?

 

がみも物理を専攻していた訳ではなく詳しいことはわからないので、わかる人がいたらぜひお問合せからがみ宛に教えてください!!

 

 

 

 

4人目:TOM

TOM 考察

↑TOM考察(クリックすると見れます)

 

 

 

 

お次はTOMさんです。

「動物的な一面の現れ」と…

TOMさんもシンプル一枚で表してくれましたが、これはもしかしたらがみは人間にはみられてないのかもしれません。

常日頃からがみのことをいじってくるのでペットのように見えているんだと思います。

もしくはそれほど愛くるしいてことなんですかね。困っちゃいますね。

 

自分の持ち方より、TOMさんががみをどう見ているかがわかるものになりました。

 

 

 

 

5人目:オレ氏

オレ氏 考察

↑オレ氏考察(クリックすると見れます)

 

 

 

 

5人目はオレ氏さんです。

今回6名の発電所員にお願いしたのですが、個人的には一番好きでした。ぜひみなさんにも見ていただきたいです。

この考察によるとおそらくがみは忍びの里の者ということですよね。すごく嬉しいです。

小さい頃、某忍者マンガが好きでよく真似をしていたのは本能的にやっていた?これはもうそういうことですよね。

今後はしっかり修行をしていき立派な忍びになれるように努力していきたいと思います。

 

 

 

 

6人目:Sei

Sei 考察

↑Sei考察(クリックすると見れます)

 

 

 

 

最後はSeiさんです。

まさかまさかの同じ持ち方の方がいました!

Seiさんは特別な訓練を受けていた時期がありましてその時に先輩から教えていただいたようです。

これはもう答えと言っていいかもしれません。

 

そのような場で教える持ち方が自然とできてしまっているがみ…

もう自信でしかないですね。光栄です。

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

今回、発電所員の方々にがみのコップの持ち方考察を行っていただきました。

結果6分の5がちょっとふざけた考察となっていましたが、最後のSeiさんで答えが出たので良しとします。

 

Seiさんの資料であったようにこの持ち方はすごい安定するので、いつもこぼしちゃう人やコップをラケットに見立てて卓球をしたい方はぜひお試しください。

 

 

 

 

今回の結論

 

 

指サッカーてなに?(だし巻きジロウ考察より)

 

 

 

以上!!

 

この記事を書いた人

雑コラの伝道師

がみさん

この人が書いた記事

Loading